トップページ | 台風にも負けず…笑看護師 »

最北の地域医療実習看護師

看護学校・看護師コースの学生さんたちの実習です。

(准看護師の資格があり、昼間は職場で仕事・夜間は授業の3年制) 母性看護学の実習に行く 総合病院の産婦人科病棟では分娩数が少なく 妊娠・分娩・産褥の看護ができないための 補充実習が また 今年5月のGWに、友達とネイルサロンに行って以降、楽しいしキレイやし長持ちするので、リピーターしてます 看護師なので手にはできないんですが、その代わり『足』の爪は結構派手 この時期は、素足サンダル履くし、職場も足先の出てるサンダルなので また かと言って看護師になるとかってぶっ飛んでるし・・ と言うか看護師になる気はない・・ それより何より、美容業界で生きていたい。

とか色々・・混乱。



・・・で混乱しているときに限って神様って意地悪。

友人の内科医からメールが飛んできた。

りっちゃん☆+゜ 金沢戻るまでには治すさ(゜∀゜)ぁりがと(^ω^) ゅうこりん☆+゜ ぅちネギ臭くなってしまぅがな(´∀`;)笑” でもぁりがと(^ω^) はるちゃん☆+゜ 流石は看護師の卵!!(゜∀゜)今日首温めながら寝るね(*´∀`*)ぁりが 看護師の就職だとも知らず、だから <米の医師と提携>  渡米して治療法を身に付けた佐々木茂・血管外科主任部長ら医師3人と、看護師4人で構成する。

米国の医療コンサルタント会社と提携し、データベースを利用。

毎月、米国の専門医と電話で検討会を開き、治療方針について話し合う。

|

トップページ | 台風にも負けず…笑看護師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460536/7841944

この記事へのトラックバック一覧です: 最北の地域医療実習看護師:

» ジャムウってなに? [ジャムウって? ジャムウで女性の悩み解決!!]
ジャムウはジャワ語、インドネシア語で「客、もてなす、植物等から作られたクスリ」ハーブ等の天然材料を調合したもので、インドネシアでは健康維持などに役立てられています。ジャムウは、ドゥクンと呼ばれる専門家がハーブの調合をし、独自のハーブを用いています。ジャムウのどこが優れているかというと、バランスを整え、健康を維持しながら、キレイに清潔にしてくれる点です。例えば、ワキの臭いや足の裏の臭い、女性のデリケートな部分の臭いをキレイに洗います。すっきりとして肌やデリケートゾーンの、不快...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 7日 (金) 15時15分

トップページ | 台風にも負けず…笑看護師 »